たい焼き体験!和を体験! 浅草たい焼き工房『求楽』(ぐらく)ASAKUSA GURAKU

訪日観光客に大人気!求楽で日本のソウルフードたい焼きを手作り体験!

日本のソールフードたい焼きを手作り体験

近年では、東京観光に来る訪日観光客が増えており、外国人の姿を見かけることが多くなっています。その中でも、日本の伝統的な和菓子に興味を持っている方もいることから、和菓子の体験コーナーが観光スポットとして人気が高いのが特徴です。

今回は、訪日観光客に人気の求楽のたいやき手作り体験について、詳しい内容を紹介して行きますので、参考にしてみてください!

日本の甘味はヘルシーで繊細

海外の方にも人気の日本の甘味は、甘さが控えめであることから、海外のスイーツと比較するとヘルシーなのが魅力です。また繊細な味わいで、素材にもこだわりを持って生産されていることから、訪日観光客にも人気となっています。

特に「求楽」のたい焼きは、余計な物を一切含んでいない完全無添加のこだわりを持って生産されているので、安定した美味しさと健康にいい甘さが実現されているのが特徴です。

たい焼きに利用されている餡(あん)は、木下製餡が使用され、繊細な旨味が実現されています。材料は小豆と砂糖、塩のみといったこだわりで作られているので、健康にもいいのが特徴的です。

定番の餡以外にも、「求楽」のたい焼きは様々な具材をたい焼きに挟むことができ、自分の好みの味を探すことができます。

甘くて美味しい「カスタードクリーム」や、和風な味わいが楽しめる「抹茶あん」、主食として楽しむことができる「スパイシーカレー」など、色々な具材が用意されているので、飽きがこない品揃えとなっています。

また、たい焼き体験に参加する方であれば、ご自身でで持ち込んだお好みの具材をたい焼きに挟むことができます。そのため、自分の理想の味を追求することができるので、世界に一つだけのたい焼きを作ることが可能です!

日本の和菓子は訪日観光客の方も非常に喜んでいただき、浅草の代表的な和菓子であるたい焼きも高い評価を得ています。その中でも、「求楽」のたい焼きは、最高級の品質でたい焼きが提供されているので、浅草で甘味を探している場合は「求楽」に足を運んでください。

和菓子初体験の外国人でも自分で作れば楽しく食べられる

「求楽」のたい焼き体験は、お好きなドリンクを片手に、楽しみながらたい焼き作りを学ぶことができます。生地の作り方から丁寧に作り方をレクチャーしますので、和菓子初体験の外国人の方でも、安心して体験することが可能です。

浅草という立地は、訪日外国人が多いことを加味していることから、映像やメニューは英語にも対応しているため、気軽にたい焼き作りを体験することができます。

訪日観光客の多くは、日本の伝統を学びたいと考えている方が多くいると思いますが、せっかく体験に参加しても、言葉がわからず理解できないというようなトラブルが発生してしまうことがあると思います。

「求楽」のたい焼き体験であれば、難しい説明も必要ありませんので、訪日観光客が気軽に訪れることができる体験できるのが特徴です。

「求楽」の店内には、世界地図が壁に貼ってあり、世界中、どこの国からお客様が来店されたのかわかるようにシールを貼っていただいています。こちらを見ていただければ世界中からお客様が「求楽」に来ていることがご理解いただけると思います。

世界中のユーチューバーもわざわざ「求楽」に来て、たい焼き体験されていく方も多くいらっしゃいます。訪日観光客の方は浅草に観光しに来たのであれば、「求楽」でたい焼き作り体験してみることをおすすめします。

和菓子初体験の訪日観光客の方でも、「求楽」のたい焼き作り体験であれば、簡単にたい焼き作りを体験することができるので、日本の伝統を知りたい方は「求楽」にお越しください。

浅草は不動の人気観光名所

日本の訪日観光客が増加傾向にある中、浅草は訪日観光客の人気観光名所として、高い評価を得ています。外国人の方が浅草に集まるのは理由があるのです。浅草が訪日観光客に人気が高いのは、どのような理由からなのか、詳しい理由を紹介していきます。

1.日本の伝統的な建造物を見ることができる

訪日観光客にとって、昔から侍や忍者といった歴史を感じることを目的に、日本に観光しに来ていることが予想されます。そのことから、浅草では「雷門」や「浅草寺」といった歴史遺産を見ることができるので、訪日観光客が多く訪れる街となっているのです。

また浅草では、訪日観光客が訪れることを予想して、外国人が理解できるように、英語や中国語に対応した看板を随所に配置しているため、歴史や背景を知ることができるよう配慮されていることも、人気観光スポットである理由の一つになります。

2.日本の甘味を体験できる

浅草では、様々な和菓子といった日本伝統の甘味を体験することができます。繊細で控えめな甘さが実現されている和菓子は、外国人にも人気があるため、和菓子を目的として浅草に観光に来ている訪日観光客は多いでしょう。

浅草の甘味処では、100年以上の歴史が続いている店舗も多く、歴史を肌で体験することができます。浅草だけでしか体験することができない和菓子の味もあるので、東京で観光を検討している方は、浅草に一度足を運んでみてください。

3.訪日観光客のための環境が整えられている

日本の伝統的な文化を体験することができる浅草では、訪日観光客が来ることを想定して、看板やメニューの多くが英語や中国語に対応しているのが特徴です。

外国人が観光で楽しめるための環境が整えられているので、訪日観光客も存分に日本の歴史に触れることができます。

ホテルについても、観光客のためにカプセルホテルのような宿泊施設も多いため、気軽に浅草で観光することが可能です。

和の雰囲気を思い切り楽しんでもらえる

和の雰囲気

たい焼きを体験することができる「求楽」は、赤を基調とした神社を思わせる入り口となっており、全面的に和の雰囲気を楽しむことができる外観となっています。赤い提灯が目印になっているので、写真を撮影したりと外国人の方々にも喜んでいただいています。

「求楽」の店内には、暖簾や和傘といった道具が用意されており、和の雰囲気で統一されています。テイクアウトでたい焼きだけを注文することもできるので、たい焼き片手に浅草観光することもできます。たい焼き作りを体験しない方でも、お気軽にお越しください。

店内には、他にも浮世絵や刀、小さな庭といったものがあるため、日本の伝統的な様式を体験することができます。

着物や浴衣を着れば和の雰囲気で統一できる

「求楽」に来る前に、レンタルで着物や浴衣を着ていれば、和の雰囲気を存分に楽しむことができます。店内の雰囲気ともマッチすることができるので、訪日観光客の方も日本の雰囲気に馴染むことができるでしょう。

店内では撮影することもできるため、着物や浴衣を着て撮影すれば、インスタ映えすること間違いなしです。和の雰囲気を体験するだけでも、「求楽」を楽しんでいただけます。日本の伝統を肌で感じたい方は、和一色にしてから、たい焼き作り体験してみてください。

自分でデコレーションできる

「求楽」で行うたい焼き作りは、完成した後にチョコシロップやホイップクリームでデコレーションして、オリジナルのたい焼きタワーを作ることも可能です。和の雰囲気だけでなく、オシャレな演出でたい焼きを彩ることもできるので、楽しいたい焼き作り体験を実現することができます。

たい焼きに入れる具材についても、持ち込んだ具材を利用することもできるので、世界で一つだけのたい焼きを作ることも可能です。他にはない体験を「求楽」で感じることができるので、訪日観光客の観光としてはおすすめになります。

たい焼き作り体験の内容

「求楽」の焼き体験では、生地から伝統的な方法でたい焼き作りを実施します。そのため、訪日観光客の方は日本の文化に触れながら、甘味を楽しむことができます。

体験の内容は60分を目安に、お一人様あたり6匹のたい焼きを作る流れになります。たい焼きの中身は、あんこ以外にもカスタードクリームや、カレーやもち、納豆やキムチといったオリジナルのたい焼きも作ることができるので、自分の好きな味にアレンジできます。

ご自身で作った出来立てアツアツのたい焼きを味わうことができるので、良い浅草観光の思い出になること間違いなしです。

たい焼きが完成した後は、写真撮影することができるので、SNSにアップする写真を撮ることもできますよ!

訪日観光客へのおもてなしにも◎

訪日観光客の方で、日本の伝統に興味があり、甘味が好きな方であれば「求楽」のたい焼き作り体験はおすすめです。「求楽」では、たい焼き作り体験を事前に予約できます。

団体での貸し切りを行うこともでき、ご家族やお友達など身内で楽しむことも可能です。訪日観光客へのおもてなしとして大勢で集まる場合は、団体貸し切りや大人数での予約を早期に行っておくと混雑を避けることができます。

たい焼き体験プランの詳細

「求楽」のたい焼き体験プランは、所要時間60分で6匹分のたい焼きを作ることができます。ソフトドリンクについては、1杯無料です。

たい焼き作り体験では、専用のたい焼き機がで、本格的なたい焼きを作ることができます。一人6匹分の材料が提供されますが、その場で食べきれない場合には、お持ち帰りが可能ですので、持ち帰って後から美味しくいただくことが可能です。

たい焼き作り体験は、毎日5回開催されています。11時・13時・15時・17時・19時と2時間おきに開催されているので、時間の都合が合うタイミングで予約しておきましょう。

旅程の関係で上記の時間以外の時間をご希望される場合は、別途ご相談いただければ、可能な限り対応いたします。

料金は大人で3,500円、小中高生で2,500円、未就学児は無料となっています。訪日観光客のために、予約フォームよりクレジットカードでの事前決済にも対応しています。

フルーツやお菓子でたい焼きを作ることも可能

日本の伝統的な和菓子を作ってみたいけど、あんこが食べられないという外国人の方でも、フルーツやお菓子といった食材をたい焼きに挟むこともできるので、気軽に味を試して見れるのが魅力の一つです。

外国人の方の味の好みを事前に把握しておけば、楽しいたい焼き作りとしておもてなしすることができます!

お楽しみ要素として、わさびやからしなどでロシアンルーレットといった形でたい焼きを作ることも可能です。ただ味は、自己責任でお願いします。。。

大勢で体験していただければ、非常に盛り上がります。外国人の方々にも非常に喜んでいただいている体験プランです。

まとめ

訪日観光客に人気の浅草では、日本の伝統に触れることができます。そのため、外国人の多くは日本の文化に触れる体験がしたいと考えている方も多いのです。

そんな訪日観光客のためにも、「求楽」のたい焼き作り体験はおすすめです。英語と中国語でたい焼きの作り方を説明した映像でたい焼き体験を事前にご理解していただけます。簡単にたい焼き作りを楽しんでいただけます。

和菓子初体験の訪日観光客の方でも、生地作りからレクチャーしますので、誰でも簡単に美味しくたい焼きを作ることができます。

甘味が好きな訪日観光客であれば、「求楽」のたい焼きを一度食べれば、病みつきになるはずです!

「求楽」のたい焼きは、素材にこだわりっていますので、たい焼きを食べるだけでも浅草の良い思い出になります。

「求楽」のたい焼き作り体験は、団体で貸し切りすることもできるので、大勢で参加する場合は事前にご予約してください。

浅草観光がてらと日本の甘味を楽しみに、ぜひ「求楽」のたい焼き作り体験をしに来てください!

Close
×

カート